ドラマから見つけるキャリアプランの新発想

仕事の進路を決めるためには、どのような順路をたどっていくかについて見極める必要がある。業界では、定番とされるキャリアアップの道がある。

しかし、仕事の選び方が他人と同じでは面白みがない。仕事の選び方は人それぞれであり、必ずしも同じ方法をたどる必要はない。しかし、どのような仕事の選び方があるかについては、新しいアイデアを導き出すための何らかのヒントを必要とする。

参考にするのであれば、同じ職業に関わるテレビや映画などのドラマ作品も材料となる。それらはフィクションであり、現実世界の出来事ではない。それでも、そこに新発想が存在している可能性はある。登場人物の職業や活躍の内容について注目すれば、思いもつかなかったような新しいアイデアが見つかる。それが実際に現実のキャリアのプランニングに役立つかどうかは、確かに未知数な部分が大きい。しかし、現実と照らし合わせて検証を行い、本当にキャリアパスとしてプランニングができるかどうかの検証はできる。そうして、現実に採用する価値あるプランである事が分かれば、実践してみる価値は十分にある。

定番の仕事の選び方は、安心で堅実という面でメリットがある。しかし、ありきたりな方法では物足りないというチャレンジ精神を持つ人は、新しい仕事の選び方としてドラマを参考材料とする事もできる。フィクションの作品の中にも、現実の仕事選びで役に立つ何らかのヒントが隠されている。自分のキャリアプランを築きあげていく中で、大切にしたいことは「楽しみながらつくる」ということではないだろうか。たくさんのヒントは>>【キャリアプランニング入門

No Comments

This post is password protected. Enter the password to view any comments.

Post a Comment